peko-tinがゆく!

温泉街を走る旅ラン ⑥

のつづきです~


我が妹・56が到着予定時間をメールで伝えてきたので、
雨の中傘をさしながら再びiPhoneのマップの徒歩ルートで、彼女が下車するバス停を目指しました。
しかし、そのバス停が全く見当たらないため、マップでたどり着いた交差点近くのホテルの
警備員さんに尋ねてみたところ、「あ~、それはバスターミナルですね」とのお答え。
56は確かに「バスターミナルじゃないよ」と言っていたし、下車するバス停の地図らしきものも送ってもらったのに・・と
思ったワタスは、近くのコンビニの軒下でしばらく待つことに。 程なくして56から到着したという電話が来たので、
バス停の周りの特徴を色々聞いてみると、どうもバスターミナルとしか思えない。
まさかと思いつつ、今マップで向かうから外で待っててと告げて歩くこと5分・・・。





b0292900_10071660.jpg
バスターミナルに到着すると、遠くに見覚えのある姿が。





b0292900_10075045.jpg
やはりあいつや!(爆) ヤロー・・・雨の中ムダに歩かせやがって(#`ε´#)という怒りより、
ネットで乗車券を購入したくせに、何で下車するのがバスターミナルじゃないと断言できたのかということに
呆れる気持ちと共に、さすがドジの女王・・・と感心した姉のワタスなのでした ( ̄∀ ̄)





b0292900_10121106.jpg
悪天候の中歩いた事を、延々と愚痴りながらホテルに到着(笑)
今回滞在したこのホテルは素泊まり専用の温泉ホテルなのですが、一階にこんなステキな足湯カフェがあります。
普通のホテルのようなフロントはなく、カフェのレジがフロントを兼ねているのですが、
滞在2日目のこの日は56が泊まることを告げていなかったので、同じ部屋に今晩は一人追加でと
お願いしたところ、事務所?に問い合わせていた店員さんが驚愕の返答をしました。 それは・・・
「同じお部屋ということですので、入浴代の50円で結構です」・・・え”~~~?!!!!!(;°皿°)
素泊まり専用なら、宿泊費がメインの収入源のはずなのにたった50円で一人追加?!!! 何という良心的なホテル!
もうこの一瞬で、雨の中歩かされて怒ったり呆れたりしていた気持ちが吹っ飛びました。
次回草津を訪れる時も、必ずこのホテルを利用したいと思います♡
湯畑草庵さん、その節は大変お世話になりました。 どうもありがとうございました~(^人^)





b0292900_10220948.jpg
思いがけず宿泊費が大幅に浮き、東京からのバスの長旅の疲れも少しは取れた?56。
さ、コーヒーを飲んで温まったら、とりあえず湯畑を見て回りまそ。





b0292900_10255715.jpg
近くのコンビニでデカいレインコートを購入した56、東京出張で疲れた体に鞭打ち、
ワタスのリクエストを献身的にこなしていきます(爆)
温泉を飲んでいる写真、もうちょっと56の顔を左側に向けるんだった~~~(≧▽≦)





b0292900_10295276.jpg
前日、一人では撮れなかったワタスの写真も率先してパチリ☆





b0292900_10320480.jpg
はい、今回も出ました斜め撮り・・・。
何度「そんなことしたって、カメラの技術はごまかせないよ」と言っても、斜め撮りを止めない56です(笑)





b0292900_10340921.jpg
草津湯畑のマンホールのふたは、カラフルでキャワいいゆもみちゃんでした♡





b0292900_10355431.jpg
草津町民の憲章、「歩み入る者にやすらぎを 去りゆく人にしあわせを」
素晴らしいまちおこしですね♪





b0292900_10353770.jpg
湯畑をバックにパチリ☆ しかし傘が邪魔してキレイに撮れてない~orz 
ワタスの渾身の白目顔を見た56に、「よく白目でこんなに目を大きく開けられるね」と変なとこに感心されました(笑)
さて、天気も回復しそうにないし、写真もある程度撮ったから温泉の前に夕飯食べに行こか。


⑦につづく~





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2015-09-21 06:00 | おでかけ