peko-tinがゆく!

温泉街を走る旅ラン ④

のつづきです~





b0292900_19361688.jpg
この写真は上りですが、前半は下り坂ばっかり。 ストッパーをかけ過ぎて、脚に疲労感が蓄積されていきます。 
GPS時計でラップタイムをチェックすると、最初の1kmは6分20秒。 カメランナー、まずまずの出だし♪





b0292900_19415840.jpg
しばらくすると、見覚えのある景色が見えてきました。





b0292900_19423262.jpg
そう、この先は湯畑。 ワタスが滞在しているホテルがあるとこ~~(笑)






b0292900_19431371.jpg
湯畑が約2km地点のようです。
ちょっと残念だったのは、給水所のスタッフが少なかったため、十分なお水が出ていなかったこと(´д`lll)
ま、ジムで練習している時は、10km走り終わるまで水は一滴も飲まないんですけどね(笑)





b0292900_19444553.jpg
右手には湯畑と滞在先のホテルが見えましたが、走るのが楽しくて全然戻りたいとは思いませんでした!





b0292900_19462024.jpg
我が南国では見られない景色の中を走る喜び・・・それが旅ランの醍醐味です♡





b0292900_20131132.jpg
温泉街を抜けると、森の中に突入。





b0292900_20142288.jpg
このサイクリングロードが、ずっと上り坂でなかなかハードだった((>д<))
ジグザクの上り坂がいつまで経っても終わらない・・脚と呼吸は大丈夫だから、後は自分の精神力との戦いです。





b0292900_20194820.jpg
ブレッブレだけど、旅ランの記録に載せておきますぅ。
サイクリング・ロードを抜ける前に、ワタスたちより10分前に出発した「最後尾」のゼッケン?を付けた2人組の男子を捉えて、
カメランナー元気になりました(笑) 後でネットで調べてみたら、どうやら地元のJリーグ選手のようでした。
ホントは10kmなんてあっという間に走れるだろうに、仕事とはいえもどかしかっただろうなぁ(^_^;)





b0292900_20255640.jpg
道路に出ると、今度は下り坂が続きます。 対向車線側には、折り返してきたランナーたちの姿が。
折り返した後はずっと上り・・・と考えるとちょっとげんなりしました(笑)





b0292900_20282874.jpg
やっと7km地点ですが、まだ下り坂が続いています。 それだけ上りもあるということです・・・(;°皿°)ヤメローー!
この下りに入る前に、上り坂で恐ろしく呼吸の乱れた20代くらいの
バスケかサッカーをやってそうな男子を追い抜いたのですが、この下り坂で再び抜かされました。
10分も後にスタートしたオバチャンに負けるのは、プライドが許さなかったのでしょうか(´∀`)





b0292900_20295335.jpg
しかし、折り返しの上り坂でまたすぐに追いつき&追い越し、橋の上の山々の景色がとっても美しかったから、
立ち止まって思わずパチリ☆しても二度と彼に追い抜かれることはありませんでした。
若さに勝てた時の充実感ってハンパないですね( ̄▽+ ̄*)





b0292900_20304256.jpg
そしてようやくゴーーーール!!!
はなから速く走るつもりはなかったのに、蓋を開けたら1時間1分(゚Д゚*)
標高1200mという高地で、しかもあんなに上りと下り坂だらけだったのに、
そこまで息切れもせず脚もキツくなかったのにこのタイムを出せたことは、
カメランナーにしては上出来過ぎる結果でございます♡
今回ほど、練習の大切さを実感したことはありません。





b0292900_20425242.jpg
ゴール間近の沿道で「頑張れ~!もうちょっとですよ!」と声援を送ってくれていた方たちからパワーを分けてもらい、
最後の力を振り絞って(カメなりに)ダッシュすることが出来ました。 地元の方たちの温かい応援に心から感謝です♡





b0292900_20451425.jpg
ゴールでランナーをお迎えしていた、草津のゆるキャラ「ゆもみちゃん」と記念にパチリ☆
見た目同様とっても優しいゆもみちゃん、撮影の間ずっとワタスの背中をポンポンして労ってくれました(*´◡`*)





b0292900_20505756.jpg
完走記録証を受け取った後は、会場で売られていた「豚汁」という名の「豚」がほとんど入っていない汁を頂きました(爆)
でも冷えた体がすぐに温まったし、出汁が効いていて&根菜がたっぷりで美味しかった♡





b0292900_20524332.jpg
そして、デザートには記念品の一つ・温泉まんじゅうを頂きました。
餡子がたっぷり詰まっていて超まいう~~(〃∇〃)





b0292900_20544150.jpg
会場の草津国際スキー場、冬景色はまた違う美しさなんだろうなぁ。 今度はスキー旅行でも訪れたいです♪
いや~しかし、出走者約1700人という小規模の草津温泉熱湯マラソン、トイレに並ぶ必要もなく
ゼッケン受け取りや荷物を預けるのもスムーズで、2万人越のNAHAのようにスタート前から疲れるということが
全くなくてホントに素晴らしかったです。 また是非走りに戻ってきたい!
さ、走って&食べて満足したことだし、ホテルに戻って待望の温泉に入りまそ~





b0292900_20560959.jpg
完走して帰る人々の中に、古めかしい泥棒が紛れ込んでいました(爆)
レース中もかなりゆっくり走っていたのを見かけましたが、周りにクスクス笑われているのに何のリアクションも起こさず、
ずっと無表情で一人で車で帰っていく姿に、もはや可笑しいというよりも尊敬という気持ちが芽生えました( ´艸`)
対してワタスは、帰りも行きと同様スマホの徒歩ルートでホテルに戻ったのですが、
改めて予想以上に楽だった10kmを思い返したら、練習で知らぬ間に鍛えられた自分の心肺と脚に感動して、
一人で歩きながらウルウルが止まらなかったのでした・・・(T T)
どうも寝不足や疲れている時に、自分の感情が上手にコントロールできないワタスです(笑)
泥棒の彼のような、何事にも動じない強い心臓の持ち主になりたい!


⑤につづく~





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2015-09-17 06:00 | Run