peko-tinがゆく!

悲しい結末

b0292900_21024062.jpg
ファンの祈り届かず・・・。

今年の1月に、自宅の浴槽でうつ伏せの状態になり意識不明のところを発見され、
病院に搬送された故ホイットニー・ヒューストンの一人娘・ボビー・クリスティーナ・ブラウン。
約6ヶ月もの間昏睡状態だった彼女の意識は戻らず、現地時間の26日にホスピスで息を引き取ったそう。





b0292900_21050895.jpg
ホイットニーは、30年前のワタスが誰よりも憧れていた女性歌手でした(過去記事→)
まさか愛娘のボビー・クリスティーナが、3年後に母であるホイットニーと同じ運命をたどってしまうとは思いもしませんでした。





b0292900_21183720.jpg
ホイットニーの死後、養子縁組こそしてなかったもののまるで兄妹のように育てられた、
ニック・ゴードンと婚約をして世間を騒がせたボビー・クリスティーナ。
そのニックは、ボビー・クリスティーナがこん睡中に銀行口座から預金を盗んだとして、
父であるボビー・ブラウンから民事訴訟を起こされている上に、
浴槽で発見された時にボビー・クリスティーナの体に傷があったことからDV疑惑もあるそう。





b0292900_21264905.jpg
父親のボビー・ブラウンは、新しい妻との間に今月9日に第二子が誕生。





b0292900_21284787.jpg
両親が離婚、母はドラッグで死亡と問題だらけの環境で育ったボビー・クリスティーナが求めていたのは、
温かい家族だったんじゃないかと思えて仕方ありません。
22年という短い人生の中で、彼女が一番幸せだったのはこの頃だったんじゃないかな・・・。





b0292900_21392797.jpg
夫婦共作のこのMVでは、赤ん坊だった頃のボビー・クリスティーナを抱く幸せそうな二人がとても印象的でした。





b0292900_21410704.jpg
ボビー・クリスティーナの22年という短い人生は、とても悲しい結末で幕を閉じてしまいましたが、
今は彼女が愛するママのもとで穏やかに平和に過ごせていることを願います。 どうぞ安らかに。












愛の応援クリックお願いいたします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございます



[PR]
by peko_tin | 2015-07-28 06:00 | 音楽