peko-tinがゆく!

カテゴリ:所感( 9 )

涙が止まらない(T T)

昨日は、迂闊にも朝から職場でこのニュースを読んで涙が止まらなくなりました(T T)





b0292900_17432729.jpg
9・11同時多発テロで活躍した、現存する最後の救助犬・ブリターニュちゃんが死去。 享年16歳。
理由は書かれていませんでしたが、病気による安楽死だったと思います。

2歳で救助犬としてデビューしたブリターニュちゃんは、NYで起こったテロ現場の瓦礫の中を、
10日間に渡って救助活動を行ったそうです。 その後ハリケーン・カトリーナやリタなどでも
救助活動を行ったあと9歳の時に引退。 救助犬を引退した後も親善大使として小学校での読み聞かせに参加したり、
自閉症などの障害を持つ子たちと交流するなど、生涯を通して人に寄り添ってくれたブルターニュちゃん。









自分の生涯を終える動物病院の入口までの道のりに出来た花道を歩くブルターニュちゃんを観ていたら、
ニュースを読み終わってやっと泣くのをを止められたというのに、また涙が溢れ出てきました(T T)
その場にいた敬礼する「同僚たち」から敬意と感謝の気持ち、そして大きな愛を感じ取り、
ブリュターニュちゃんが穏やかに天国に旅立てた事を心から願います。
16歳の誕生日には、優しい人々とプレゼントに囲まれこんなに嬉しそうにしていたブルターニュちゃん。
あなたに救われた人たちと同じ人間としてお礼を言います。 生涯を人のために尽くしてくれて本当にありがとう。


A dog is man's best friend(犬は最良の友人)
その言葉が本当だと分かる光景↓ ↓ ↓





b0292900_18122702.jpg




b0292900_18153375.jpg




b0292900_18163374.jpg




b0292900_18170325.jpg
うえ~ん(ノД`)
みんなみんな、人の最良の友人でいてくれて本当にありがとう!!


今日も目が腫れぼったいですが、お空に旅立ったブリュターニュちゃんを想って頑張ります。
皆さまも良い一日を。






愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2016-06-09 06:00 | 所感 | Comments(14)

驚愕の実験結果

こないだYouTubeで驚愕の実験結果のビデオを観ました。
それは、全米ファストフードのチェーン7社のバーガーを、
ガラスの瓶の中に入れて蓋をして、30日間放置するというもの↓ ↓ ↓








何に驚愕したって、もちろん最後のマックのチーズバーガー。
何で30日も経っているのに、カビが全く生えなくて新鮮に見えるの????((゚m゚;)コワイー!
他のバーガーはカビだらけなのにマックのだけがあまりにもキレイなので、マックを恨んでる人の陰謀?と疑ってしまう程です。





b0292900_21274769.jpg
こちらはマックとケンタッキーのフライドポテト。
何日間放置したかは分かりませんが、やっぱりマックのだけカビが全く生えておりません(((゜д゜;)))


ワタスは年間を通してもファストフードを利用するのは10回以下なのですが、
このビデオを観る前にちょっと寝坊して朝ごはんを食べれないことがあり・・・↓ ↓ ↓





b0292900_21290330.jpg
買っちまったではないか・・・久しぶりに食べたら超美味しいではないか~~(笑)
ま、幼少時は毎週一度のビッグマックが楽しみだったし、ドライブスルーが出始めた時は自由人の我が母・トヨコが
車から降りて&日傘をさしてマイクに向かって注文するという、まさかの行動を起こしたりとマックには楽しい思い出があるし、
何に対しても出来るだけ頭ごなしに否定をするような生き方はしたくないので、毎日食べなければ良しとします~(´∀`)





b0292900_21153327.jpg
昨日の続きではないですが・・・こんなあからさまなパクリ方ってありますか?!(爆)
でも本家本元より美味しそうな予感がするのは何故でしょうか・・・( ´艸`)


それでは、皆さまもファストフードの食べ過ぎには気をつけて、今日も良い一日を~




おまけ↓ ↓ ↓
b0292900_21235007.jpg
マクドナルドならぬ、マクダイアビーツ(Diabetes=糖尿病)(笑)





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2014-11-20 06:00 | 所感 | Comments(18)

接近中!

b0292900_06525160.jpg
皆さま、おはようございま~す。
我が南国は、台風19号が接近しております・・・って、カエルがこんな可愛い傘をさせるレベルではございません(笑)





b0292900_06545355.jpg
グォーーーーー!!!って、これでもないな~~~(笑)


家の中を閉め切っているのに、強風による凄まじい轟音が聞こえていて、
ワタスが住む市内も一部停電しているようで、いつワタスんちも停電するか分からないので今日はこの辺で。
コメント下さった皆さまのブログには、後ほどiPad MINIでお邪魔します(*^.^*)
それでは皆さまも、天気に気をつけて良い一日を~





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2014-10-11 07:00 | 所感

涙を流したラジュのその後

以前にご紹介した、小象の頃から50年以上も見世物にされ虐待を受け続けてきたゾウのラジュ





b0292900_13141926.jpg
これがワイルドライフ・SOSに保護された際に撮られた写真ですが、
ラジュの目から流れているのは明らかに涙に見えますね。

そんなラジュに、この度新しい家族が出来たそうです!!





b0292900_13284939.jpg
それは五頭のメスのゾウから成る、その名も「the Herd of Hope(希望の群れ)」
みんなラジュと同じような辛い境遇から救出されたゾウ達です。





b0292900_13323690.jpg
彼女達は、初めてラジュに鼻で触れる前に、耳をパタパタとはためかす
「喜びの表現」をして温かくラジュを迎え入れてくれたそうです♡





b0292900_13360271.jpg
子象の頃に密猟者によって母親を奪われて以来、50年以上もたった一頭で苦境の中生きてきたラジュ。
穏やかに、本当に幸せそうにしている彼の写真を見るだけで心がとろけます(*´◡`*)





b0292900_13383068.jpg
彼のとびきりの笑顔はPriceless♡
改めてワイルドライフ・SOSのスタッフの方達に、心からの感謝の気持ちを伝えたいです。
あなた方の健康と幸せを、南国から毎日祈っています。 素晴らしい活動をしてくれて本当にどうもありがとう!
ラジュ、幸せにね~~





おまけ↓ ↓ ↓
b0292900_13473581.jpg
萌え~~(〃∇〃)





b0292900_13480139.jpg
♡♡♡





b0292900_13481980.jpg
(笑)





b0292900_13483653.jpg
(爆)



今日も良い一日を~





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2014-08-08 06:00 | 所感

ゾウの涙

先日海外のネットニュースで、インドで50年以上も鎖で繋がれて虐待を受けていたゾウが、
保護された際に涙を流したという記事を読みました。





b0292900_11094929.jpg
十分な食べ物を与えられず、毎日鼻を伸ばしては旅行者に小銭を乞う仕事を
強要されて生きてきたインド象のラジュ。





b0292900_11112629.jpg
長年縛り付けられていた足枷の釘は、皮膚に深くめり込んでいました。

ラジュがどういう経緯で苦境に陥ったかは定かではありませんが、
おそらく子象の頃に密猟されたあと、オーナーに従うまで殴られ続けて育っただろうということ。

50年以上ものあいだ次々と取引され、これまで27人のオーナーの手に渡ったラジュ。

アフリカゾウは、仲間が死ぬと群れでそのゾウの死体の周りに集まり3日ほど留まったり、
仲間の死から約1年後、白骨化した仲間の骨がある場所を訪れみんなで交互に骨を撫でる行動をしたりと、
悲しみの感情や思いやりの気持ちを持っていることが認められています。
過去にブログ記事にしたゾウのタラの行動を見ても明らかですよね。

そんな知能の高い同じゾウであるラジュが、半世紀もの長きにわたり自由を奪われ
虐待を受けていたと思うと、胸が張り裂けそうでした(T T)
そしてその胸の痛みに、小学一年生の時に学校での読み聞かせで聞いた
「かわいそうなぞう」の絵本を思い出しました。


あらすじ(ウィキペディアより)

大二次世界大戦が激しくなり、東京市にある上野動物園では
空襲で織が破壊された際の猛獣逃亡を視野に入れ、殺処分を決定する。
ライオンや熊が殺され、残すは象のジョン、トンキー、ワンリー(花子)だけになる。

象に毒の入った餌を与えるが、象たちは餌を吐き出してしまい、その後は
毒餌を食べないため殺すことができない。 毒を注射しようにも、象の硬い皮膚に
針が折れて注射ができないため、餌や水を与えるのをやめ餓死するのを待つことにする。
象たちは餌をもらうために必死に芸をしたりするが、ジョン、ワンリー、トンキーの順に餓死していく。


どんどんやせ細っていく姿を見るのに耐えられなくなった飼育員が、途中でゾウたちに餌をやってしまうも、
芸をしながら力尽きて死んでいく件には、幼心にものすごく悲しくなったのを覚えています。
周りにはお母さん方もいて、みんな号泣していたことも。

いつだって、人間の犠牲になるのは何の罪もない動物たち。
何十年経っても同じ過ちを繰り返し、私欲に走る人間こそ地球上で一番低俗で
野蛮な生き物なんだとつくづく思います。





b0292900_11462881.jpg
ラジュが流した涙は、やっと苦しみから解放された安堵感によるものだったのか、
もしくは足に食い込まれた釘の痛みからの解放によるものだったのでしょうか・・・。





b0292900_11464943.jpg
どちらにせよ、人間への不信感を払拭するにはかなりの時間が必要かもしれませんが、
保護区域で働く心優しい人たちに触れ、良い人間もいっぱいいるんだってことを知ってほしい。
動物以下の人間のせいで、知り得なかった「愛」を感じてほしい。
そして、長年受けてきた心と体の傷が癒えて、生まれてから今までずっと孤独だったラジュが、
これからは他のゾウたちと穏やかに幸せに余生を送れることを心から願います。

そして、ラジュを7月4日という記念すべき日に救出&保護してくれた
ワイルドライフ・SOSのスタッフに、幸せがたくさん降り注ぎますように。
素晴らしい活動を続けるあなた方のことを心から尊敬します。 本当にありがとう!!!


それでは、今日も良い一日を。





b0292900_11440309.jpg




キャワいい姉妹猫の里親募集中です→





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2014-07-11 06:00 | 所感

神様にお願い

昨日目にしたある記事に、ワタスは激しく怒っています。




b0292900_11040085.png
結婚写真に仲睦まじく収まっているのは、スーダン女性のメリアム・イブラヒムさんと、
スーダン出身でアメリカに帰化したその夫のダニエル・ワニさん夫婦。

2011年にクリスチャンのダニエルさんと結婚したメリアムさんは、今年の2月に突然逮捕されました。
 罪状は、イスラム教からキリスト教に改宗したからというもの。
そして今月の始め、メリアムさんに絞首刑の判決が下りました。 

逮捕されて以来4ヶ月間、足を鎖で繋がれ獄中で過ごしたメリアムさんは、
数日前に夫婦にとって第二子となる女の子を不衛生な環境の中で出産。





b0292900_12341599.jpg
生後20ヶ月のマーティンくんは、メリアムさんの逮捕と共にダニエルさんから引き離されました。
その理由は、マーティンくんもイスラム教徒だから・・・20ヶ月の子の意思をどうやって確認したんでしょうか。


スーダン当局は、メリアムさんが6歳の頃に生活していた難民キャンプで、
家族を捨て姿を消したにも関わらず、父親がイスラム教徒だったからという理由でメリアムさんを逮捕・起訴。
しかも、一昨年亡くなったメリアムさんの母親はエチオピア人で、クリスチャンだった両親と共に
食料飢饉のため避難したスーダンで、メリアムさんをクリスチャンとして育てたのにです。


メリアムさんが死刑から免れる方法はただ一つ、公式にクリスチャンであるということを放棄して
再びイスラム教に戻ること。 でも、メリアムさんはそれを拒否して、ダニエルさんにこう話したといいます。

「私は今までもずっとクリスチャンだし、死刑から逃れるためにイスラム教徒のふりをすることは出来ない」
「もし彼らが私を死刑にしたければそうすればいい。 私は自分の信念を変えたりはしない」
「イスラム教徒になることで、私は生き続けられ家族の世話をすることが出来るかもしれない。 
でも私は自分自身に忠実でなければいけない」



現在は、生まれたばかりの「マヤちゃん」と名付けられるであろう女の子の育児のため
刑の執行は延期されていますが、2年以内には予定されているメリアムさんの絞首刑。
首を吊られる前には、姦通罪による100回の鞭打ちの刑にも処せられるそうです。


こんなバカな話がありますか? 昨日はパキスタンのマララちゃん事件以来、
怒りで腹の中が煮えくり返りました。 なので今日は、神様にお願いしたいと思います。



イスラムの神様へ

あなたは、あなたを神と崇める大勢の信者の人々に、
私こそが唯一の神であり他は認めない、信仰のためなら殺人を犯してもいいと説いたのですか?
私は一部の偏った考えの人たちが、あなたの教えを間違えて解釈していると信じたい。
人道的で博愛の精神を持った、あなたの賢明な信者とキリスト教信者たちがいます↓ ↓ ↓






b0292900_18455264.jpg
エジプト革命のさ中、イスラム教徒が安心して祈りを捧げられるように、
彼らを取り囲むクリスチャンたちと、ミサの間クリスチャンたちを守るイスラム教徒たち。



真の宗教とは、彼らのようにお互いの違いを認め合い歩み寄り、平和に過ごすことではないのですか。
これこそがあなたの理想とする人間の姿なら、メリアムさんに絞首刑の判決を下した
スーダンの裁判所のクソ野郎(pardon my French!)たちの目を覚まして、
一日も早くメリアムさんをダニエルさんのもとに返してあげてください。
とても勇敢で若い彼女の未来を、不条理な理由でどうぞ奪わないでください。





b0292900_18480021.jpg
筋ジストロフィーを患っているダニエルさんと、彼の弁護士のモハンドさん、そして愛息子・マーティンくん。
メリアムさんが逮捕されて以来、初めての親子の再会。 
イスラム教徒のモハンドさんを含むジャスティスセンターのメンバーは、
死の脅迫を受けながらもメリアムさんの弁護をしているそうです。
宗教に囚われず、正義を求める彼らは素晴らしいイスラム教徒の星だ!






b0292900_14374903.jpg

何の罪も犯していない愛し合う二人が、再び平和に幸せに暮らせることを祈ります。
メリアムさんの絞首刑に反対する懇願サイトはこちら↓ ↓ ↓

Stop the execution of an 8 month pregnant mother in Sudan

先週の時点で、650,000人以上の署名が集まっているそうです。
私も昨日済ませましたが、苗字とメルアドはネット上では共有されないそうなので、
一人でも多くの方が署名していただけたらと思いますm(_ _)m



今日も平和で良い一日を。





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す




[PR]
by peko_tin | 2014-05-29 06:00 | 所感

終わりの始まり

昨日は、朝から悲しくも胸が熱くなる記事を読みました。




b0292900_1893953.jpg
それは、英国ケントのウィツタブルに住むリース君・11歳のこと。

2008年に、神経芽細胞腫という病を発症したリース君は、医師に治療法がないと言われたにも関わらず
2010年に見事に病を克服。 しかし2012年、残念なことに今度は末期の肝臓ガンが見つかってしまいました。
その後、リース君はフェイスブックにこのメッセージをポストしました↓  ↓  ↓




b0292900_11222861.png

終わりの始まり.....。 から始まるメッセージには、最近出たスキャン結果のあと
家に帰されたリース君には2つの可能な選択肢があり、
それは別の治療を行うことで、病院にしょっちゅう通ったり
副作用と向き合わなくてはいけなくなるけれど、
上手くいけばリース君の命を延ばすことが出来るかもしれないこと、
もしくはただ何もせず自然に任せ、治療よりもわずかに早く死を迎えることだと書かれていました。
そして、リース君のママがこの5~6年もの間ずっと、「もう十分だ」と知る勇気を持つことを望んでいたこと、
そのママが熟考のあと、彼女自身のためにリース君を病院の治療に通わせるのではなく、
リース君のために彼を逝かせてあげたいと思ったとも。


彼は一切の治療を止め、自らの死に向けて準備を始めることにしたんです。
1月に作ったバケット・リスト(死ぬまでにしたいことリスト)には、
「キャプテン・スパロウ姿のジョニー・デップに会うこと」、
「ママが運転免許を取ってウェザースプーン(レストラン)に朝ごはんを食べに行くこと」、
「南アフリカのサンシティを旅すること」
「Xboxとノート型パソコンをゲットすること」などが含まれているそうです。


人生の半分以上を病と闘った勇気ある少年の決断と、旅立とうとしている我が子への執着心を手放し
彼の意思を尊重してくれたお母さんの計り知れない息子への愛を想うと悲しくなってしまい、
目頭が熱くなるのを止めることが出来ませんでした(T T)
と、悲しみの感情に支配されそうになっていると、登録しているメルマガが届いたので見てみたら・・・


「肉体には死はあっても、魂は永遠に生き続ける」と書かれていました。


・・・何というタイミング。
この一連の出来事に、ワタスたちの身に起こる事には必ず意味があると感じ、
「死は敗北ではない」と改めて思いました。

ワタスはフェイスブックのアカウントを削除してしまったのですが、
お持ちの方はぜひ彼のサイトを訪れて、勇気あるリース君一家を祝福して
Likeボタンを押していただけたらと思います。
↓  ↓  ↓



こちらは、ワタスも20ポンドの寄付とメッセージを送った募金のサイト。
↓  ↓  ↓



人が死を目の前にした時、どう生きるか(どう死に行くか)の選択肢は色々あるけれど、
いつでも一番大事なのは「今」という2度と戻らないこの瞬間を思いっきり楽しみながら生きること。
そして、見送る側は旅立つ方の気持ちを何よりも尊重することこそが、
本物の愛情なんだとリース君一家を通して学びました。
肉体での最期を迎えるその日まで、リース君が一つでも多くの願い事を叶え、
穏やかに幸せに逝けることを願って止みません。




b0292900_18444562.jpg
ビックリするほどソックリなジャック・スパロウと、病床のリース君。
彼のバケット・リストのことが耳に届き、リース君が本物のジョニー・デップにも会えますように。






愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す

[PR]
by peko_tin | 2014-02-20 06:00 | ブログ

試してみました

以前エキサイトニュースで紹介されていた2つの健康食品を、先日購入して試してみました。
↓  ↓  ↓




b0292900_21293712.jpg
協和発酵バイオのオルニチン

ニュース記事によると、シジミにだけ特別多く含まれるオルニチンという成分が、
肝機能の向上にすごく効果があるそうで、ワタスがまだ20代の頃にお酒を飲み過ぎて二日酔いになった時、
シジミの味噌汁を飲んだらすごく楽になったのを思い出して納得しました。
アルコール性疲労制御のほかにも、目覚めが良くなったり、疲れ肌の改善やアンモニア臭の低減にも効果があるそうです。

現在ではあまりお酒を飲むこともなくなったのですが、約2週間試して一番感じたのは、やはり朝の目覚めが良いこと。
ワタスは低血圧気味で昔から寝起きが悪く、寒いときは更に酷くなるので、普段との違いがよく分かったのかもしれません。
そして何だか元気(笑) というのも、NAHAマラソンから3日目の昨日、スポーツジムでもう10km走れたんです♪
ま、NAHAで走ったのは半分ちょいくらいだから、少しパンチに欠けるかもしれませんが、何だか元気なのはホントなんですぅ(´∀`)




b0292900_21295294.jpg
この一粒にシジミ約300個分のオルニチンが! 毎日続けるともっと効果を感じそう♪




b0292900_2130222.jpg
そしてこちらは、トクホ(特定保健用食品)のイマークS

鈍足とはいえマラソンをやってるワタスですので、今のところメタボとは全く縁はありませんが、
去年40だった中性脂肪が60にまで上がってしまっていたので、
中世脂肪酸を抑制するEPAが含まれたトクホのこの商品にはとても興味がありました。

こちらはお試しの10本入りを短期間しか試していないので、残念ながら血液検査をしないと効果が分からないのですが、
お味はちょっとだけ苦味のあるヨーグルト風味ですごく飲みやすいし、カロリーも26kcalと低いので安心して毎日続けられそう♪
ワタスのように普段青魚をあまり食べない人には、手軽にEPAを摂取できる優れものですね~




b0292900_21304910.jpg
ちなみに、ワタスが購入した10本お試しセットには、カプセルタイプのおまけも付いてきましたp(^-^)qラッキー


これから忘年会や新年会などで何かと外食が多くなる季節に突入するので、どちらの商品も試すには今がもってこいかもしれませんね。
ワタスも健康維持のため、引き続き購入することを検討したいと思っています♪
興味のある方は下のニュース記事を参考にされてみてくださいませ。


それでは、今日も良い一日を~





参照記事↓  ↓  ↓








愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す

[PR]
by peko_tin | 2013-12-05 06:00 | ブログ

初めまして

本日の自分の誕生日を機に、アメブロからお引越ししてこちらでブログを始めることにしました、ペコティンと申します。
気持ち新たに、楽しいブログライフを送りたいと思っているので、たくさんの方々と気楽に仲良く交流できたら嬉しいです。

それでは、どうぞよろしくお願いいたしま~す!


b0292900_1071523.jpg
Happy Birthday to me! ウホウホ♪






愛の応援クリックお願いいたしますぅ
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す
[PR]
by peko_tin | 2013-09-01 00:00 | ブログ