peko-tinがゆく!

カテゴリ:本( 7 )

最近出会った本

昨日、仕事帰りに予約していた歯医者さんに、年に一度の歯のお掃除に行ったら・・・





b0292900_18483543.jpg
我が母・トヨコも虫歯の治療に来ていました・・・世界は狭いな、オイ!(笑)
トヨコは、自分の番を待っている間、「馬鹿は死んでも馬鹿」という興味深いタイトルの本を読んでおりました( ´艸`)
後でチラッと読んでみたら、なりたい自分&送りたい人生を実現させるコツなどが書かれた自己啓発書でした。
今日は、他にもワタスが最近出会った本をご紹介~↓ ↓ ↓





b0292900_18513116.jpg
「マララ」マララ・ユスフザイ著。
その勇気ある言動で世界に大きな影響と感動を与えた、
人権運動家・マララ・ユスフザイさんが、ノーベル平和賞を受賞した後に著した最新刊。
彼女がタリバンに銃撃される運命の日のことも詳細に書かれているようなので、
普段は戦争映画も苦手で事前に思いっきり気合いを入れないと観れないワタスですが、
彼女の活動を支援するためにも目を逸らさず、じっくり読んでみたいと思います。





b0292900_18590612.jpg
「女40代で必ずしておく35のリスト」横森理香著。
先週土曜日にカフェランチした際に、我が友人・LeoChel店長から頂いた本。
帯には「ごちそうは、今日食べる♡ 好きなことは、今すぐやる♡ 嫌いな人とは、過ごさない♡」と
書かれていますが、全て普段のワタスがやってることではないですか~~( ̄∀ ̄)
この本は、LeoChel店長が先日東京に旅行した時に買って読んだらしいので、
ワタスも今週末からの旅行にお供させて、旅の間に読破しようと思います♪






b0292900_19045702.jpg
「ひと文字のキセキ」浦上秀樹著。
著者は、21歳の時に「遠位型ミオパチー」という治療法がない難病を発症した男性。





b0292900_19102609.jpg
口に筆を咥えて文字を書く浦上さん。
こちらもまだちゃんと読んでいないのですが、チラッと読んでみたら、彼は23歳から車いすが必要な生活となり、
25歳で知り合った女性と27歳で結婚したとのこと。 体の自由が利かなくなっても、人生を前向きに生きる彼は
スゴイ!と感心しましたが、そんな彼を支えて生きていこうと決心した奥さんもホントに素晴らしいと思いました。





b0292900_19140667.jpg
そんな浦上さんが書く漢字の中には、もう一つのメッセージが隠されています。
たとえばこの「光」という漢字。 よく見たら、「おうえん」というひらがなが集まって出来たもの(゚Д゚*)





b0292900_19153478.jpg
「旅」という漢字には、「いちごいちえ」という言葉が隠されてました♡





b0292900_19162181.jpg
「笑」という漢字には、「こころのうるおい」という言葉が。
笑うことが三度の飯の次に大好きななので、心はかなり潤っている方だという自負があるワタスです(*^.^*)

この本は、毎日ワタスの事務所をキレイにしてくれるお掃除のOさんが貸してくれたものなのですが、
著者の浦上さんが先日沖縄で展示会を開いた際に、本人が文字アートの実演もしてくれたようで、
感動したOさんは本の購入を決めたと話してくれました。 他にもステキな漢字&メッセージがちりばめられているので、
この本も旅行から戻ったらゆっくり読んでみたいと思います♡


今週に入ってやっと我が南国もヒンヤリしてきました。 読書の秋を楽しもうと思っていたのに、
今年も秋を楽しむ前に冬が到来しそうな予感がプンプンです・・・(笑)
ではでは、今日も良い一日を~





b0292900_19345644.jpg
しゃむくなってきたじょ~~(((゜д゜;)))





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2014-12-02 06:00 | | Comments(12)

待望の本届く♡

先週の金曜日、いつものようにスポーツジムから帰宅すると、ポストに郵便物が入っていました。





b0292900_20154088.jpg
それは、ワタスがアマゾンで予約注文していた本♪
発売日にゆうメールで、しかも送料無料で届くなんてAmazonってサイコーですね(^_^)v





b0292900_20422950.jpg
その本とは、「砂漠のわが家」
去年の9月にエキブロにお引っ越しした後、偶然たどり着いて以来大大大大大ファンのブログ
はなももの別館」のブロガー、UAE在住のはなももさんが出版されたフォトエッセイ本です♡





b0292900_20514010.jpg
はなももさんがブログに綴る言葉と、日本では絶対に見られない光景の砂漠での生活に魅了され、
気がついたら彼女のブログを遡って全部読破しておりました(〃∇〃)
このフォトエッセイ本には、約200匹もの動物たちと暮らすはなももさんの日常が詰まっています♡

はなももさんちの色んな種類の動物の家族たちの豊かな表情と、
美しい砂漠の景色を眺めていると、日々の生活で荒んだ心が浄化されていくのを感じることが出来ました。
本のサイズも手のひらより少し大きいくらいなので、本が届いてからは常に鞄に入れて持ち歩いては、
暇さえあれば本を眺めて癒されているワタスでございます(*´◡`*)

ホントは本に掲載されている全てのステキな写真を載せたいところですが、
ご自分の目で確かめた方が感動も大きいと思うので、
是非はなももさんのブログもしくは本で確認して頂けたらと思います。


ところで、らい君の心臓移植のための募金が、目標金額に到達しました!!!
募金運動を始めてから一ヶ月足らずで達成したことに、人々の持つ無償の愛にとても感動しています。
これこそ人間のあるべき姿ですよね♡ 昨日のニュースによると、らい君は主治医や両親と共に12月に渡米予定らしいので、
手術が無事に成功してまた大好きなサッカーが出来ることを心から祈っています。


ではでは、ワタスはこれからいつものようにマーマー(伯母)んちに朝ごはんを食べに行ってきます(*'(OO)'*)
皆さまも、良い土曜日をお過ごしくださいね~





おまけ↓ ↓ ↓
b0292900_22130026.jpg
ショッピングセンターで、出口のど真ん前に駐車できると気持ちいいですね~~♪






砂漠のわが家

美奈子 アルケトビ/幻冬舎

undefined






愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2014-10-18 07:00 | | Comments(19)

中毒性アリ

こちら、この間の旅行中に読んだ本↓ ↓ ↓





b0292900_18340742.jpg
「殺人鬼フジコの衝動」・真梨幸子著。
主人公・フジコの境遇があまりにも不幸なため、心身ともに元気じゃないとダメージが大きい作品(笑)
ただ始終不快なのに、物語の先が気になって気になって、気がつけばあっという間に読破していました(゚Д゚)
続編もあるのですが、こないだ市立図書館に行ったらなかったので、代わりにこれを借りました↓ ↓ ↓





b0292900_18402973.jpg
「鸚鵡楼の惨劇」
こちらも「殺人鬼フジコ~」に、勝るとも劣らない不快さ。
こちらも先が気になって、いつもなら夜寝る前にゆっくり読むのに、2日ほどで読破しちゃいました。

大好きな東野圭吾や宮部みゆきのようなミステリ作品と違い、
真梨幸子の小説はまるでホラー映画を観ているような錯覚に陥ります。

この2冊を読んで、改めてワタスは根っからのホラー好きなんだなぁと思いました(^_^;)
それにしてもこの不快なのに読みたいという欲求、これは相当な中毒性アリです。
今週末は読まなければいけない本があるので、「殺人鬼フジコ~」の続編は来週にでも買いに行こうと思います♪
読まなければいけない本とはこちら↓ ↓ ↓





b0292900_18544711.jpg
「オウム真理教の精神史」・大田俊寛著。
何を思ったか、最近我が母・トヨコが突然購入した本なのですが、
老眼の彼女にはちとフォントが小さかったようで、
「あんたが代わりに読んで内容と感想を聞かせて」という無茶なお願いをされちまいました(笑)
幸い日曜日はジムがお盆で休館日なので、週末の間に読めたらと思っとります。




中毒性といえば、ブログで仲良く交流させて頂いているmanaさんが、
昨日の記事に載せていた爆笑動画↓ ↓ ↓



職場でおやつのバナナを食べている時に観てしまったのですが、
あまりにも可笑しくて危うくバナナが鼻の穴から飛び出るところでしたよ~~~(≧▽≦)
あまりにオモロ過ぎて、帰宅してからもYouTubeを色々観ていたらこんなんも見つけました。
↓ ↓ ↓ 
マイケル・ジャクソン スーダラ節

プププーーーー!( ´艸`) 何このシンクロ~~~(爆)
よくもまぁマイコーのスリラーの振り付けと、スーダラ節のテンポが合うと気付いたもんです。
この中毒性のあるオモロ過ぎる動画のおかげで、落ち込むことがあっても
しばらくはすぐに元気を取り戻せそうです♪


ではでは、これからマーマー(伯母)んちに朝ごはんを食べてきます(*'(OO)'*)
皆さまも良い土曜日を~





b0292900_19251389.jpg
昨日の朝、職場に着いたら久しぶりに虹がかかっていました♡





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2014-08-09 06:00 |

唸った・・・

こないだ市立図書館で借りた本・・・



b0292900_20103636.jpg
蛇にピアス・金原ひとみ著。
第27回すばる文学賞・第130回芥川龍之介賞を受賞した作品。
著者が当時まだ20歳だったことと、その衝撃的な内容から話題になりましたが
長いこと読む機会がなかったので期待して読んだのですが・・・

う~~~ん、と唸ってしまいました。
正直これが芥川賞を取ったことにすごく驚いたし、
この小説のどこが文学的なのか全く分かりませんでした((>д<))

1時間足らずで読める本でしたが、ワタスの心には何も響かなかったし残らなかった~
虚無感の中で生きている主人公が、アンダーグラウンドの世界に魅せられ
快楽と痛みによってのみ自分が生きていると実感する・・・のを表現しているのかもしれないけれど、
主人公の心情などが全然伝わらないし、ラストも「え?なんで?」って思ったし
とにかく内容が不完全で薄っぺらなように感じました。

それよりも性描写があまりに露骨で、映画の主役・吉高由里子ちゃんがどんな演技をしたのか
すんごく気になったので、DVDも借りて観てみました。



b0292900_20381175.jpg
感想。 え~っと・・・これってポルノ映画?(笑)
吉高由里子ちゃんの脱ぎっぷり&体当たり演技には女優魂を感じて感動すら覚えましたが、
先日レビューした「恋」に感じたエロティシズムだとか官能的なものは全く感じられず、
原作同様ただただ卑猥さだけが印象に残ってしまいましたorz
まぁ、現代の都会に生きる若者たちの「リアル」を追求したらそうなるのかもしれないけれど。

ただワタスは言いたい。 そんなに世の中に絶望してるなら・・・



b0292900_20574582.jpg
これくらいフルフェイスでタトゥーをして生きている実感してみろよ!と(爆)


芥川賞の選考委員の中に、村上龍と山田詠美がいると分かりちょっと納得。
ワタスは2人のアンチではないし(←まぁあまり好きな作家ではないですが・笑)
彼らの全ての本を読んだわけではないですが、作風が何となく似ている気がしたのです。

もしかしたら、金原ひとみの他の本を読むと感想が変わるかも・・・と思ったのですが、
今はちょいと映画も観て胸やけ状態なので(笑)、今回はこちらの本を借りました↓ ↓ ↓



b0292900_20565943.jpg
金原ひとみと同時に芥川賞を受賞した、蹴りたい背中・綿矢りさ著。
こちらは史上最年少の19歳で受賞したことで話題になりましたね~
多感な時期の高校生の心理をうまく表現しているそうですが、
果たしてアラフォー・オバハンの心に響くのかどうか、今から読むのが楽しみです(´∀`)

ではでは、今日も良い1日をお過ごしくださ~い♪



b0292900_21145717.jpg
今日は晴れてくれ・・・



北九州市&福岡市で、無責任な人間の多頭飼育崩壊のせいで新しいおうちを探しているニャンコたちがいます。
ニャンコを迎え入れたいと考えている方、もしくは心当たりのある方はどうぞ下のリンクをご覧くださいm(_ _)m

↓  ↓  ↓







愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2014-03-05 06:00 |

先週の土曜日に、市立図書館に行ってきました。




b0292900_2122797.jpg
図書館の周りに植えられた桜の木が、たくさんの花を咲かせていてキレイ♡




b0292900_2123234.jpg
今回は、借りていた本三冊を返しに行ったのですが、その中の一冊がこれ↑
小池真理子の直木賞受賞作品「恋」。
いつも様々な良書をご紹介してくれるNao☆さんのブログを読んで、すごく興味をそそられたのですぐに借りに行きました。
感想は・・・「恋」という可愛らしいタイトルとは裏腹に、その内容はワタスにとってすごく衝撃的なものでした。

日本中がテレビ中継に釘付けになっていた浅間山荘事件の裏で、ひっそりと起きた猟奇的殺傷事件。
性に奔放な大学教授夫妻と、そんな彼らに惹かれていく女子大生・布美子の健全とはいえない三角関係の描写は、
作中を通してすごく陰鬱な雰囲気を醸しているのに魅惑的で、どんどんその世界観に引き込まれていきました。

物語はこの事件の犯人である布美子が、死の間際に病床である作家に真相を告白する形で進んで行くのですが、
彼女がどのようにして猟銃の引き金を引き、二人の男を殺傷するという破滅の瞬間を迎えるのか、
読み進める間こんなに早く先が知りたいと逸る気持ちになった小説は初めてでした。

布美子の亡き後、彼女が知り得なかった事実が判明した時は、泣きたくなるような何とも切ない気持になりましたが、
せめて天国にいる彼女が自分の想いが報われた事を知っていますようにと切に願いました(T_T)
Nao☆さんもブログで感想を書かれていたように、もし布美子が学生運動が盛んな環境に身を置いていなければ、
片瀬夫妻にあれほどまでの恋心を抱いてなかったのかも・・と思うと、どんな時代にどんな場所で生き、どんな人と出会うかが
いかに人間の人生を左右するかという事を考えさせられました。

布美子の告白で進む物語は、共感は出来ずとも理解は出来る彼女の心情を見事に表現していて素晴らしかったです。
それはまるで、映画を観ているようなすごくリアルな感覚でした。
それも女性作家だから、というより小池真理子という作家の力量によるものなのでしょうね。
調べてみたら短編小説が得意の作家さんらしいので、彼女の他の作品も読んでみたいです♪


それでは、今週も笑顔で楽しい一週間を~




b0292900_23111747.jpg
「恋」を読み終わったワタスの気持ちにピッタリな、寒々とした空がちょっと切ない土曜日の午後でした。




北九州市&福岡市で、無責任な人間の多頭飼育崩壊のせいで新しいおうちを探しているニャンコたちがいます。
ニャンコを迎え入れたいと考えている方、もしくは心当たりのある方はどうぞ下のリンクをご覧くださいm(_ _)m

↓  ↓  ↓







愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す

[PR]
by peko_tin | 2014-02-10 06:00 |

原点を楽しむ

ワタスは昔からミステリーやホラー小説&映画がどゎい好き♡ その証拠がこちら・・・↓  ↓  ↓




b0292900_15374036.jpg
以前旧ブログでもご紹介しましたが、こちらワタスが小学校1年生の時に描いた画集。
ぬゎんと表紙には、ドラえもんややけに脚の長いウサギと共に、「番長皿屋敷」のお菊さんとふらり火が描かれております(爆)
小1で幽霊や火の妖怪を描くなんて、筋金入りのホラー好きだと思いませんか?!




b0292900_1544416.jpg
画集の中にも、普通の絵に紛れてありましたよ、オカルトチックなヤツが。
地獄の公園でしょうか。 鬼たちが炎の中で楽しそうに遊んでおります。 しかも8本足の不気味な生き物もいる~(笑)
誰に影響されたわけでもないのに、こんな幼い頃からホラーが大好きな「ワタス」というアイデンティティーが確立されていることに、すごく感慨深い気持ちになります(´∀`)




b0292900_16551585.jpg
ちなみにこちら、お菊さんを描いてた頃のワタスの手形。 我ながら成長したもんだ(笑)

小学校中学年の頃には、図書館で江戸川乱歩の「少年探偵シリーズ」の「怪人二十面相」に夢中になったワタスですが、
少年少女向けの乱歩作品しか読んだことがない事に最近気づいたので、2014年最初に読む小説としてこちらをチョイスしました↓  ↓  ↓




b0292900_16124591.jpg
幼いワタスに、ホラー&ミステリーの素晴らしさを教えてくれた江戸川乱歩の短編小説集・「芋虫」。
そして、「半沢直樹」シリーズの著者・池井戸潤の「果つる底なき」。

中でも「芋虫」は、1929年に雑誌に掲載されるも全編削除を命ぜられた曰くつきの作品。
「エロ・グロ・ナンセンス」という、小学生のワタスがは理解できなかったであろう乱歩ワールドに誘ってくれそうです・・・(←ちょっと身震い・笑)

対する「果つる底なき」は、ブログで仲良くさせて頂いているNao☆さんに、
「BT'63」をご紹介してもらって以来大ファンになった池井戸潤が、第44回江戸川乱歩賞を受賞した作品。

何故か幼い頃からワタスを魅了して止まない「闇の世界」に、新年早々遊びに行けるのが今からとっても楽しみです♪

連休最後の本日も、お掃除&ランニングをして無駄なく過ごそうと思います!




b0292900_1649573.jpg
皆さまも良い日曜日を・・・いちまぁ~い、にまぁ~い・・・






愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2014-01-05 07:00 |

万が一に備えました

数年前にマラソンに目覚め、今でこそ楽しく走る亀ランナーのワタスですが、
小学校に上がる前までは小児喘息気味の、少しだけ病弱な子でございました。
そんな幼児期に治ったはずの喘息が、ほぼ必ずある時に現れます。 それは、大雨や台風が近づいている時。
ワタスのこのセンサー、かなり正確でテレビの台風情報より早いことが良くあります。
実は、日曜日にスポーツジムから帰る時にもその症状が出たので、「あ、こりゃ来るかも」と思ったのですが
今は呼吸のし難さは治まっています。 果たしてどうなりますか・・・。




b0292900_1874893.jpg
昨日は、仕事中に外が騒がしいなと思って出て見ると、急に雨が降り出していて辺りは真っ白。




b0292900_1884792.jpg
夕方には小雨になっていましたが、空がピンク色に染まっておりました。 出来るだけ台風が逸れてくれることを願います~((>д<))
万が一自宅待機になることを想定して、昨日は仕事帰りに遅ればせながらこちらを購入↓  ↓  ↓




b0292900_18184396.jpg
あの高視聴率を記録したドラマ・半沢直樹の原作本、「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」。
ブログで仲良くさせて頂いているmanaさんが、数日前にこの2冊を読破したというブログ記事を読んだのを思い出し、真似っ子をしてみた次第です(笑)

まぁドラマの第一部・二部はこの2冊が基になっているので、きっとおさらい&ドラマで描けなかった細部を楽しむことになると思いますが、
お目当ての「ロスジェネの逆襲」は本屋さんになかったので、この2冊を読み終えたらAmazonで注文かな♪


ところで、この2~3ヶ月の間に、大好きな半身浴中にこちらを読破しました↓  ↓  ↓




b0292900_18394259.jpg
こうやって見たら、意外と読んでる(笑)

別の2人のブロ友さんからは真逆のジャンルの映画のお勧めがあり、そのDVD2本を今週中には返却しないといけないので、
本も映画も、印象に残った作品をゆっくりとご紹介出来たらと思います~(´∀`)


それでは、今日も良い一日を~






愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す

[PR]
by peko_tin | 2013-10-24 06:00 |