peko-tinがゆく!

ワタスのヒーロー

b0292900_21540561.jpg
皆さまは、「世界で最も貧しい大統領」と呼ばれている彼をご存知ですか? ワタスは去年彼の存在を知りました。





b0292900_21582761.jpg
彼の名はホセ・ムヒカ。 ウルグアイの第40代大統領です。
なぜ彼が「世界で最も貧しい大統領」と呼ばれているのか? それは・・・
月の給料25万ペソ(約115万円)の9割を、社会福祉やチャリティー団体に寄付しているから(゚Д゚*)





b0292900_22064656.jpg
かつては「ツパマロス」というゲリラ組織で活動し、金持ちから盗んだものを貧しい人々に配るという、
まるでねずみ小僧のようなことをしていたムヒカ氏。 人生の中で二度収監され、一度脱獄。
警察が放った六発の銃弾により、ようやく逮捕されたという凄まじい過去の持ち主なのです(;°皿°)
彼は軍事政権が終わるまで、14年もの間を刑務所で過ごしました。





b0292900_20153559.jpg
42人ものスタッフがいる豪華な大統領公邸には住まず、首都まで車で数分の郊外に住んでいるムヒカ氏ですが・・・
(リンク元:Residencia Presidencial)





b0292900_22483461.jpg
こんな慎ましい家に、妻のルシアと愛犬と暮らしています。
ちなみに、かつてはムヒカ氏と同じくゲリラ活動をしていた妻・ルシアは現上院議員。





b0292900_22533040.jpg
愛犬は、三本足のマヌエラちゃん♡





b0292900_22570834.jpg
ムヒカ氏が、マヌエラちゃんを本当に大切に思っているのが伝わる画像にほのぼの(*´◡`*)





b0292900_23024861.jpg
彼の個人資産は、1987年型のフォルクスワーゲン・ビートルのみ。
その約18万円相当の愛車を、アラブの富豪から100万ドルで買い取りたいと申し出があった時は、
「友人からもらった物だから、売ったら友人が傷つく」という理由で辞退。 どこまでも人格者のムヒカ氏です(゚Д゚*)
そして大統領職の合間には、栽培した菊を地元の市場に売りに行くという生活を送るムヒカ氏。
金や物に執着せず弱きを助け、よく働く・・・これが本当の意味での豊かな暮らしなのでしょうね。





b0292900_23084294.jpg
彼の護衛はたった二人と、ついでのマヌエラちゃん(←守れるのか?笑) しかも護衛は政府に要求されてつけただけ。
そんな素晴らし過ぎるムヒカ氏が、仕事から家に帰ろうと道端でヒッチハイクをしていた男性を、
妻・ルシアとマヌエラちゃんが乗る車に便乗させてくれたというニュースを昨日目にしました。
↓ ↓ ↓
'World's Poorest President' Stops His Car To Give Hitchhiker A Ride

相変わらず愛ある行動を実践しているウルグアイ大統領。 もはや彼はワタスの中で一番のヒーロー。
去年彼の存在を知った時にはブログに載せることが出来なかったので、
今回はちゃんと日記代わりのブログにこの感動を記録しておこうと思ったのであります♡








そんなワタスのヒーローの有名なスピーチを、ワタスのブログに訪問して下さる奇特な・・もとい、
貴重な皆さまにも是非耳を傾けて頂きたいと思います。

「命より高価なものは存在しません」
「今より高価なものは存在しません」
「貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、
無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

「環境のために戦うのであれば、幸福が人類の一番大事な
原料であることを忘れてはいけません」



世界で最も貧しい大統領は、世界で最も心豊かな大統領でした(*^.^*)
無駄な物欲に負けそうになった時や原点に戻りたい時は、彼のこのスピーチを繰り返し観るつもりです。
「エル・ぺぺ」の愛称で国民に愛されている、ウルグアイ大統領。
いつの日かもし猫とまた生活する機会があったら、その名前を第一候補にしようと思います♡


「幸せとは何か」を教えてくれた親愛なる我がヒーロー・エル・ぺぺが、
今日も平和で健康で幸せな一日を送れますように。
皆さまも、ステキな土曜日を~





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2015-01-31 07:00 | 元気の源