peko-tinがゆく!

大きなお世話だけど・・・

昨日の続きですぅ





b0292900_21225645.jpg
ウディ・アレン。
監督・脚本・主役の三役をこなせる、ニューヨーク出身の言わずと知れた名映画監督。
なのですが・・・





b0292900_21104799.jpg
籍は入れなかったものの、長年夫婦同然の関係だった女優・ミア・ファローと、養子縁組した子供たちと生活していたのに・・・





b0292900_21171681.jpg
ミアの養女の一人で、10歳の頃からウディが父親のように接していた韓国系アメリカ人のスン=イーと男女の仲になり・・・





b0292900_21185626.jpg
その後結婚・・・(;°皿°)





b0292900_21204924.jpg
しかも、その元恋人の養女で現妻との間に養女を2人迎え入れたウディ。





b0292900_21240427.jpg
結婚17年が経ってもラブラブなのは結構なことですが・・・





b0292900_21232805.jpg
自分の養女のヌード写真を発見して、長年の恋人と娘の裏切りを知った時のミアの気持ちを考えると、
ウディがどんなに名監督でも心から祝福出来ない自分がいたりします(`ε´)





b0292900_21410044.jpg
そして、養女が大きくなるにつれて・・・





b0292900_21414651.jpg
大きなお世話ですが、歴史が繰り返されないか心配になってしまうワタスでございます・・・。
それよりも、この子たちがもっと大きくなって両親の慣れ染めを知った時にどう思うのか、それが一番心配。

人の不幸を祈りたくはないし、当事者の気持ちと真相が分からないので頭ごなしに批判は出来ませんが、
やはり倫理的に考えると彼らの結婚はどうかとずっと思っているので、
「因果応報」によって彼の映画監督としての才能が途絶えてしまわないことを祈ります。
ですが、よく人生の不条理さを描く彼の作風は、個人的には好きではないことを記してこの辺で(笑)


ではでは、今日も良い一日を~





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2014-10-28 06:00 | 映画・テレビ