peko-tinがゆく!

真の被害者たち

先日、我が友人・LeoChel店長ミドリカラダという恐ろしい新(珍)名を付けられそうになったメジロ。
しかし世の中には、真の被害者たちがたくさんいるのですよね~。
その代表格がこの方↓ ↓ ↓





b0292900_12532167.jpg
ナマケモノ 
よくよく考えたら、ただ動作が恐ろしく鈍いだけなのに「怠け者」だなんてひどい名前だと思いませんか?
確かに「こいつらの生きる意味って何なんだろう・・・」と思うことは多々ありますけれども(笑)
お次はこちら↓ ↓ ↓





b0292900_12543338.jpg
ピグミーネズミキツネザル
もうね、ピグミー族なのか、ネズミなのか、キツネなのか、サルなのかハッキリしてほしいわ(爆)
コビトキツネザル科のネズミキツネザル属だそうです・・・ややこしい~!
続いては・・・↓ ↓ ↓





b0292900_12554327.jpg
ブンブクチャガマ 
ウニの仲間なのに、見た目だけで適当に名前つけんなや~!
これもひどい↓ ↓ ↓





b0292900_12562842.jpg
トゲナシトゲトゲ
・・・・ひど過ぎるやろ。 どうやらトゲハムシという虫の、トゲなしバージョン。
こちらも似たような名前の被害者↓ ↓ ↓





b0292900_12572078.jpg
スベスベケブカガニ
どっちやねん! こちらは、ケブカガニという蟹の滑々バージョン。
長過ぎる名前の被害者↓ ↓ ↓





b0292900_12583536.jpg
リュウグウノオトヒメノモトユイノキリハズシ
見た目ただの海草やないかい。 どういう経緯でこんな長い名前になったのか知りたいわ!
これは見たまんま↓ ↓ ↓





b0292900_12592823.jpg
ハイレグアデガエル
まだ横文字がない時代だったら、こんな名前にならなかったのにね・・・(笑)
これが正式な名前なんてひど過ぎる↓ ↓ ↓





b0292900_13001368.jpg
ウッカリカサゴ
カサゴと思っていたら別種だったことから命名されたらしいが、
被害者のコイツからしたら、ウッカリはおめーらの落ち度なんだよ!
死語を名前にされた哀れな被害者↓ ↓ ↓





b0292900_13141327.jpg
ドウガネブイブイ
ノリで付けたとしか思えない名前・・・。 
もし飛ぶ音が名前の由来と言うなら、ブイブイじゃなくてブンブンやろが~!
こちらは、ダジャレのような名前を付けられた被害者↓ ↓ ↓





b0292900_13010548.jpg
ナンジャモンジャゴケ
 ・・・・おい、彼らはみんな生きている。 適当に付ければいいってもんじゃないやろが~!


人間(日本人)の被害に遭っている生き物たちは、探せばもっといっぱいいるのでしょうね・・・。
一度付けちゃったものはもうどうしようもないので、
これからも彼らには珍名になんか負けずにたくましく生きていってほしいです(笑)


ではでは、今日も良い一日を~





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2014-04-16 06:00 | 元気の源