peko-tinがゆく!

最悪の結果と素晴らしい出会い

皆さま、おはようございま~す。
ワタス史上、最悪の結果となった尚巴志ハーフマラソンから2日が過ぎましたが、
傷ついたワタスの心とこむら返りになった右ふくらはぎは、まだ痛みを感じたまま・・・(←上手い!爆)
が、記憶が鮮明な内にあの日の事を記録しようと思います。
長くなりますが、お暇ならどうぞお付き合いくださいませm(_ _)m





b0292900_18221212.jpg
ワタスがマラソン大会に出るようになってから、ず~っとお供してくれている我が友人・LeoChel店長とみゆみゆ♡
この時すでに大量の汗をかいていましたが、スタート時間が30分遅れたことで心にはまだ余裕が。





b0292900_18322239.jpg
いよいよスタート時間が近づいてきたので、2人と別れてトイレに並んでいたら、
みゆみゆに激写されてしまいました(笑)
ちなみに、右手はカメラを持っているのであって、決してお股を押さえているのではございません(/ω\)





b0292900_1836114.jpg
ワタスと別れた後、みゆみゆが色々と写真を撮ってくれました♪
こちらのランナーは、何やら背中にメッセージ性のある言葉が↑





b0292900_18402898.jpg
いよいよスタート! ワタスがスタート地点に到達するまで、約10分ほどかかりました。





b0292900_18414757.jpg
こちら、みゆみゆカメラ。 ワタスのこのコンデジ、時々カバーがちゃんと上がらないんだよな~((>д<))
しばらく、ステキな仮装ランナーでお楽しみください↓  ↓  ↓





b0292900_18431896.jpg
なすびマン。





b0292900_18442521.jpg
子供に大人気なピカチュウ。





b0292900_18485410.jpg
ピッコロ。 顔ちょっと似てる・・かな?(笑)





b0292900_1849460.jpg
スリムなマリオ( ´艸`)





b0292900_18493894.jpg
お~、あの時の琴欧州(←勝手に・笑)
きっと彼は、このコスチュームをマラソンする時のユニフォームに決めたな~





b0292900_18535268.jpg
ヒーローと悪者トリオ。 しかし暑くないかね!





b0292900_18552110.jpg
うわわ! スーツ姿の軍団もカッコいいけど暑そう~~(((゜д゜;)))





b0292900_1857234.jpg
こちらから、ワタスカメラ。 なんじゃこりゃ?と思い、書かれている漢字で検索したら
こんなお店で売ってるものでした~ なるほど、スピーカーなのね♪
こんなにデカイ物を被っている彼には、ゴール直前で抜かされました(T_T)





b0292900_1913776.jpg
バギーに子供を乗せて走る、外国人のご夫婦もいました。 すごいな~





b0292900_192316.jpg
さぁ、いよいよやってきました。 去年テレビで観たあの恐ろしい坂が始まります・・・。





b0292900_193935.jpg
予想通り、半分くらいまでしか走れずorz





b0292900_1951532.jpg
この時点でまだ数キロなのに、既にカメラの画像はワタスの大量の汗で超ボケボケに。





b0292900_1972426.jpg
坂を上り切った後も、レンズの汗に気づかずせっかくの海の画像が台無しに(ノД`)





b0292900_19847100.jpg
だから早くレンズを拭けよ、ワタス!(爆)





b0292900_1992272.jpg
ようやく気付いたみたいです(;^_^A いよいよワタスが一番楽しみにしていた場所!!





b0292900_1910356.jpg
ドーーーン! これこれ~♡ ニライカナイ橋から眺める太平洋~~~(〃∇〃)





b0292900_19142341.jpg
スマホで写真を撮ってるランナーがいっぱいいました。





b0292900_19242633.jpg
曇ってはいましたが、どこまでも広がる海の美しさに感動して、
大汗かいているのに顔まで鳥肌が立ちました(笑)





b0292900_19304492.jpg
橋を下り切ったら太陽が照り始め、海はキレイな青になったけれど恐ろしい暑さに見舞われました(;°皿°)
そして、これがワタスが撮った最後の写真に・・・。

この後、15kmくらいから何だか走るのが辛いな・・・と思いつつ、
耳から流れるヘビメタに元気をもらい走り続けていたのですが、
16kmを過ぎると更に走るのがしんどくなり、「これはおかしい・・・」と思いながら
少し歩いては走るを繰り返しながら前進しました。
それが、17kmを過ぎた辺りから視界がどんどん真っ白になっていき、
あまりの眩しさに歩けなくなり、何度も目を閉じしゃがみ込んで休まなくてはいけなくなりました。
その時のワタスの視界は、冗談抜きで下の画像みたいな感じでした↓  ↓  ↓





b0292900_21261982.jpg



実は女子の日が今にも始まる状態だったので、終いには下腹部も痛み出して歩くことも出来なくなり、
遂には歩道に座り込んで痛みに堪えました。
そして無情にも、制限時間終了を知らせるアナウンス・・・
ワタスが生まれて初めてハーフでリタイアした瞬間でございました。





b0292900_2013893.png
ワタスのGPSウォッチの記録をご覧ください↑ この時、ゴールまでの距離はたったの300m・・・(T_T)

沿道で応援していた女の子が、いつまで経ってもうずくまっているワタスを心配して、
氷が入った小さなビニール袋とお水を持って来てくれました♡
お礼を言ったものの、強烈な腹痛でその後も全く動けず(T_T)
本当はあの時のように転がりたいくらいの激痛でした。

そうしていると、今度はお孫さんを抱いた女性が声をかけてくれて、ワタスのあまりの顔面蒼白に
ほんの十数歩の所にある彼女のお宅で休むように勧めてくれました。
最初は体中汗だらけなので、お庭で結構ですと芝生の上で痛みに耐えていたのですが、
「民泊をやっているから気にしないで」と言ってくれる彼女のお言葉に甘えて、
ステキな昔ながらの沖縄家屋の床の間をお借りしてしばらく体を横にすることにしました。 
その間も激痛が続いていたワタスのために、この親切なご家族は鎮痛剤とふかふかの枕、
そしてペットボトルに熱湯を入れた即席湯たんぽまで用意してくれました(T_T)
そのおかげで、気が付けば湯たんぽをお腹に抱え込んで20分ほど爆睡していました。
目が覚めた時にはお腹の痛みも治まっていたので、
心からのお礼を述べ彼女のお名前と住所を書いてもらった紙を頂いて、
急いで我が友人2人が待つ300m先のゴールに向かいました。

いつもなら2時間ちょいで戻ってくるワタスが、いつまで経っても戻ってこないので、
まさか救急車で運ばれたのでは?と超心配していた2人は、
実はワタスがたった300mしか離れていない民家で爆睡していたとは思いもよらないのでした(笑)

とまぁ、「たかが」のはずのハーフマラソンでまさかの症状に見舞われ、ゴール目前でリタイアという
最悪の結果になりましたが、見ず知らずのワタスに休む場を提供してくれ、かいがいしくお世話してくれた
親切なご一家との素晴らしい出会いに、ほろ苦くも思い出深い初・尚巴志ハーフになりました。
「お友達を連れていつでも遊びにいらっしゃい」と言ってくれたMさんご一家には、
近いうちにお礼の品を持ってお伺いしたいと思います(*^.^*)


ところで今回のワタスの症状、最初は去年の京都マラニックの時と同じ低血糖だと思ったのですが、
NAHAマラソンの時と同じスポーツ性貧血の様な気もする・・・
でも、人間ドックの血液検査では、女性に不足しがちな鉄分の数値がワタスは非常に高く
お医者さんには鉄分のサプリは摂らないようにと言われているので、
来月のNAHAマラソンに備えてもうどうしていいか分かりましぇん(T_T)
ので、来週スポーツドクターの診察を受ける事に決めました。
それで、もしこの症状の予防法や対策が全くないのなら、フルマラソンは潔く完全に諦めます。
ま、元々フルに対してこだわりはないので、辛い症状が出ずに自分が楽しいと思える距離を
これからもいっぱい走れたら嬉しいな~♪

ということで、マラソン専門のスポーツドクターに診てもらったら、その結果を備忘録としてブログに残そうと思います。
長々とヘタレ亀ランナーのリタイア記にお付き合い下さり、どうもありがとうございました(^人^)

それでは、今日も良い一日をお過ごしくださいね~






愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin | 2013-11-05 06:00 | Run